採用
エントリーはこちら

インターンシップ
エントリーはこちら

社員インタビュー

読売情報開発に入社後、最初の1年半はSPを経験して、現在は宣伝開発本部に勤めています。SP時代、はじめは少し戸惑いましたけど、前職が接客業だったので人と話すことに抵抗はなかったですね。営業の際、前に勤めていたブランドの服を着ているお客様がいて、すごく話が盛り上がってお菓子をもらったり(笑)。だんだん慣れてきて、面白く思えてきた頃に今の部署へ異動になりました。

現在の仕事は、契約をいただいたお客様に差し上げるノベルティの開発、そのなかで私はジャイアンツグッズを担当しています。商品を企画して、それを制作会社さんに発注し、納品されるまでを管理します。こういうグッズがほしいとSPから依頼がくることもあれば、私が考えてつくることもあります。そんなときに生きてくるのはやっぱりSPの経験ですね。お客様がほしいと思えるものじゃないと意味がありませんから。現場で感じたことを企画に反映させています。

だから、仕事帰りは勉強のために東京ドームに巨人戦を観に行くこともあります。お休みもしっかりとれるから、年末年始の長期休暇は実家のある北海道に帰省します。仕事ばかりじゃなく、リフレッシュしやすい環境なのでいいアイデアも浮かびやすいと思います。私もいつかヒット、いえ、ホームランを打ちたいですね(笑)!

1日のスケジュール
読売本社へ出勤/販売局会議に出席
大手町でランチ/帰社/デスクワーク
夕方 ノベルティ制作のためにメーカーと打ち合わせ/残りのデスクワーク
帰宅をして夕食/就寝
1日のスケジュール
起床/家事を一通り終わらせる
昼食/美容院へ
夕方 横浜近辺に買い物/友人と飲み会
帰宅&就寝

デスクワークも多いですが、社内外問わず打ち合わせをすることも少なくありません。
人とやりとりをする場面も多いので、SP社員時代の経験は常にいきています!

ENTRY